FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

それでも使う?

それでも使う?ふけ・かゆみ止めシャンプー 。
乾燥シーズンですよね。
お肌も、髪の毛も、頭皮も・・・。


シャンプーは、台所洗剤より合成化学物質を多く含んでることを知っていますか?

その中には、有害なものだけではなく、有害物質の侵入をを助けるプロピレングリコール(PG)などが必ず入っていて危険性がますます高くなっています。

シャンプーの合成界面活性剤には、ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)・ラウリルエーテル硫酸塩(SLES)が使用されています。
どうですか?皆さんのシャンプーには、使われていますか?

何回か言いましたが、頭皮は角質層が薄くなっていますので、シャンプーリンスの使用頻度を考えると有害化学物質を吸収しやすいところと言えます。

30年前以上から、頭皮のふけ・かゆみを無くすために、ジンクピリチオン配合のシャンプーが出回っています。(ZPT・MーZpt)このシャンプーは確かにかゆみがウソのように無くなるようです。
ふけ・かゆみが出るのは、頭皮にいる常在菌が原因だという考えによるものですが、常在菌というのは、皮膚にとっては、なくてはならない存在です。その菌をジンクピリチオンで根こそぎなくしてしまったら頭皮は、荒れた砂漠状態になります。

ジンクピリチオンとは、有機亜鉛化合物で、工業用では塗料や殺菌剤、インクジェットのプリンタ用インクの防かび剤、家庭用品では、台所用スポンジ、抗菌、抗かび剤に使用されています。有毒性は、嘔吐・麻痺・胎児への影響などもあると言われています。
(船底の防汚剤として有機スズが使用されていたが魚介類の被害からそれに替わる科学物質に使われているのがジンクピリチオン)

この成分の人体への影響は計り知れないようなので、中止を望みます。

特に女性の場合、台所用・洗濯用合成洗剤を毎日使っています。
男性よりも多く体内に残留してるはず。
体内に残留させたまま妊娠、出産すると産まれてくる子供にその毒性が受け継がれる可能性があります。
さらには、孫、曾孫にまで・・・。どこかで止めてあげなくてはいけないです!!


最近の子にアレルギーが多いのは化学物質の原因は大いにありです!!!
今使ってる、シャンプーリンスは大丈夫ですか?
安全な物に変えて下さいね!!


スポンサーサイト

Secret

ありがとうございます♪

最近の記事

カテゴリー

月別ブログ

FC2カウンター

プロフィール

saramama

Author:saramama
TAKAKO

鳥取県出身。
OLを経て、27歳の時に一心発起!!初めての県外進出と同時に美容業の扉をたたく。
H.10.2.26(株)ブルーム入社。
ブルーム研修、東京でエステスクールに通い基礎を学び資格取得。
岡山にエステサロン・サンパティークをOPEN♪原宿店勤務を経て退社。
派遣社員をしながら、気ままにのんびり・・子育てしてます♪
でしたが・・・あの震災以降、放射能による子供への影響が不安で実家に帰ってきています。

見て見て!リンク

フリーエリア

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」